スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
公式HP完成しました
パーソナルトレーニングスタジオ公式HPが完成しました


パーソナルトレーニングスタジオ「falcon」


ブログもこれからはHP上で更新していきます


皆様ぜひご覧ください


磯谷

スポンサーサイト
2015〜 | 12:01:12 | Trackback(0) | Comments(0)
夢に向かうアスリートを応援しています
【トライアスロン女子日本チャンピオン、田中敬子選手】
オフ期はもちろん、多忙なシーズン中も毎週欠かさずトレーニングしてきました。




身体の疲れやその日の気分にブレることなく、淡々とやるべきことに打ち込めるところに、チャンピオンの風格をいつも感じます。




近年はレースの舞台を世界に移し、世界で好成績をおさめています。




目指すは10月にハワイで行われるトライアスロンレースの最高峰「アイアンマンチャンピオンシップ」出場、そして日本人初の表彰台。




一週間後にはイギリスのボルトンで行われる「アイアンマンUK」に出場します。




今日は大会前最後のトレーニングでした、仕上がりも万全です。




当日は日本から応援しています、頑張れけいちゃん!




パーソナルトレーニングスタジオ「falcon」は夢に向かうアスリートを応援しています。




2011~2012 | 11:23:06 | Trackback(0) | Comments(0)
プロフェッショナルな方達と懇親会
ヒューマンアカデミー那覇校のスポーツカレッジ科の先生方と懇親会。



今年は陸上100m世界マスターズ2位の譜久里先生と、




プロトライアスロン選手の菅沼先生も加入されて、より一層講師陣が充実してます。




プロフェッショナルな皆様から良い話たくさん聞けました、皆様お疲れ様でした!



2011~2012 | 10:17:18 | Trackback(0) | Comments(0)
沖縄県内の関係者の皆様と
先週末はfalconを会場に、来沖中の伊藤良彦先生と大城英稔先生(共に国立スポーツ科学センタートレーニング指導員)をお招きしての交流会&情報交換会が行われました。




アットホームな雰囲気で沖縄県内のトレーナー、PT、運動指導者、治療家の方が多数お集まり頂き、あっという間の二時間でした。




沖縄でもこのような情報交換する場がもっと増えるといいですね!




主催の山城修(ヤマシロ鍼灸整骨院 院長)さんが、準備段階から色々と動いて下さりこのような機会が実現しました。




伊藤先生、大城先生、山城さん、参加者の皆様お疲れ様でした!



2011~2012 | 10:09:17 | Trackback(0) | Comments(0)
【新規お申し込みに関して】
【新規お申し込みについて】
現在新規のお客様の予約が入れづらい状況になっており、お問い合わせいただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしております。

空き枠が出来次第、随時ご案内させていただきます。




多くのお客様にご利用いただき大変感謝しております。

今後ともパーソナルトレーニングスタジオ「falcon」をよろしくお願い致します。


お問い合わせ先
メール:isotaka0724@gmail.com
TEL:090-3959-3229


磯谷貴之

IMG_5927.jpg



2015〜 | 09:42:03 | Trackback(0) | Comments(0)
捨てれるこだわりは捨てる
個人的な考えですが、伸びる人の条件として、




①素直

②こだわり、プライドを捨てれる

③前向き

④自分次第だと思っている

⑤やるべきことが整理出来ている




特に最近は②を強く感じています。




年齢を重ねれば、今までの経験や知識が当然多くなっていきますし、自分のやってきたことにこだわりも出てきます。

そういう背景が新しい事を吸収することを妨げる・嫌がることにつながります。




知り合いのヨガの先生は「コップの中の水がいっぱいになっている状態」と言っていました。
新しい水(知識、知恵)を入れる余裕がない人は多いです。




良い結果につながる「こだわり」であれば言う事はないですが、こだわってやっていることが悪い方向につながっている人はたくさんいます。




先日、仲の良いトレーナーさん達の集まりで出て来た話ですが、

こちらから何か伝えた時に「自分は今までこういうやり方をしてきたから、やり方を変えたくない」という主張をする人がいて困っている、とのことでした。




意固地になっている人には何を言っても響かないので、響くタイミングがくるまで待つことです。

またこだわりが強い人は一人でもくもくとトレーニングした方が良い方向にいくと思います。




「日本サッカー界のレジェンド」キングカズも言っていましたが、

今までの経験に新しく吸収した事をうまく組み合わせていける人が前に進んでいける人だと思っています。




今よりもさらに成長したいと思っている人は、こだわりなんか平気で捨てれると思っています。



2011~2012 | 16:10:41 | Trackback(0) | Comments(0)
頑張りがズレてる
膝痛で悩む、あるクライアントさん。




セッションの流れとしては、痛みの原因である筋バランスの崩れや関節可動域の制限を取り除き、

その後本来の動きを取り戻していく(再教育する)ためのトレーニング。




可動域は正常に戻り、本来の動きを再教育していく作業が最近はメイン。




が、膝がものすごく腫れてくる日やびっこを引いてくる日がよくある。




なにかおかしいと思い、話を聞くとウォーキング教室やカルチャーセンターでの健康教室にも通っている。そこで痛みがでるエクササイズがいくつかあるとのこと。




「そのエクササイズの時は休んだり、別のことをしていたらいいんじゃないですか?」


と問いかけると


「周りがやっているのに自分だけ休んでられない」
「痛みが出ても頑張らないと良くならない」

と答えが返ってきます。




こういう方はものすごく多いです。




改善する為の努力は必要ですが、頑張ってやっている事が悪い方向に向かっているのは努力ではないです。




ゴールは「膝の痛みを取り、本来の動きを取り戻す」ことです。




「膝を痛くするエクササイズ」であればやめなければいけません。

そのエクササイズ自体が悪い事もありますが、大抵は自分自身の身体がまだそのエクササイズをやれる状態ではないケースがほとんどです。




そういう方に多いのが「こんなに頑張っているのに良くならない」と嘆きます。




頑張らなくていいところでがんばっているから良くならないんです。




結果につながる努力。

当たり前だけど、伝える事は意外と難しいです。

2015〜 | 16:49:01 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

磯谷貴之(いそがいたかゆき)

<
TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。