スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ハンドボール沖縄県新人大会
七月よりサポートさせてもらっている那覇西高校ハンドボール部。

九月の秋季大会では「全国王者」興南に破れ、準決敗退。




そしてこの三連休で行われた沖縄県県新人大会。




順当に勝ち進み、準決勝は強豪コザ高校。

一進一退の展開の末、延長&7mスロー戦にて勝利しました!




相手のコザ高校の粘りもすごく最後までわからない試合でしたが、課題だったフィジカルでは当り負けない、倒れない場面がたくさんありました。



トレーナーチームの下向井先生の定期的なケアサポートのおかげで目立ったケガ人もほとんど出てません。






そして、本日は決勝戦。相手は秋季大会で敗れた興南高校。最高の舞台が整いました。

リードする時間帯もありましたが、自力の差が出て残念ながら敗退しました。




しかし、今大会で選手達は本当に成長したと思います。改善点だけでなく、自信・手応えもついたと思います。




この負けを選手だけでなく、トレーナーチームも次につなげなければいけません。


てっぺん目指して、今日からまた新しいスタートです。




スポンサーサイト
2014〜2015 | 18:14:10 | Trackback(0) | Comments(0)
伸びる人
自分が関わっている人は、全員良い方向に進んでもらいたいといつも思っています。



ただ「伸びる人」もいれば「伸びない人」もいます。



自分なりに感じる所は「センス」より、「意識の違い」だと思ってます。



ほんのちょっとした違いですが、

伸びない選手は「努力してます」「やってます」と口にします。

伸びる選手は「できるまで努力」します。




努力している事に満足してるのか、結果を出すための努力なのか。

この違いは大きいです。




あとは目の前の事に本気かどうかだと思います。



例えば片足バランスのトレーニングの時でも、

簡単に手をつく選手と、なにがなんでもバランスをとろうとする選手がいます。



簡単に手をつく選手が伸びることはないです。



こういうちょっとした違いが大きな差になります。




こちらもそういうことの重要性に気づいてもらえるよう、試行錯誤している毎日です。

2014〜2015 | 14:32:56 | Trackback(0) | Comments(0)
セミナー講師に呼んでいただきました
昨日、(株)琉球アーユルヴェーダ主催セミナー「快適に過ごすための身体の使い方」(会場:EMホテルコスタビスタ沖縄)と題して、セミナー講師に呼んでいただきました。



約二時間実技も入れながらお話させていただきました。
約20名身体、健康に関心の高い方が集まっていた頂いた事もあり、最後まで皆様積極的に参加していただきました。




代表取締役の慶さんは僕が沖縄に来た当初からお世話になっていて、パーソナルトレーニングのクライアントさんでもあります。
そういうご縁で、今回講師に呼んでいただいて大変光栄でした。




(株)ケイショウカイの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!


※琉球アーユルヴェーダブログ→http://ayurveda.ti-da.net






2014〜2015 | 09:38:34 | Trackback(0) | Comments(0)
できないことをできるように
相変わらず更新頻度が少ないブログです。


今年度から専門学生での授業や、高校生へのトレーニング指導する機会を与えてもらってます。
学生のエネルギーや純粋な気持ちに、こちらも非常に感化され充実した毎日が続いてます。


ただ違和感を感じる事も度々あります。
「手間や時間をかけて物事を習得する」という感覚が乏しい子が多いような気がします。あくまで僕の感想です。




現代は「スピーディに効率良く」が絶対的なキーワードで、僕もいつも意識してます。スポーツも仕事もスピーディに動けなければ、周りとの差は開くばかりです。
だから指導内容も「誰にでもわかりやすく、単的に、効率よく」を必ず意識しています。

ただ時間をかけないとわからないこともあります。
また、時間をかければ出来るようになることもたくさんあります。

こればかりはおしえられません、自分でそういう経験をするしかない。




環境の影響も大きいと思います。現代は物や情報がありすぎる。はじめからそろいすぎている。
「足るを知る」なんて今は不可能なのかもしれませんが、本当に必要な物はなにか自分で整理する力がないと周りに流されるばかりです。

まとまりがない内容になってきましたが、今現在のできるできないだけで自分の可能性を閉ざしてしまう子を見ると寂しくなります。
「効率よく」が「粘りがない」に見える事が多いです。

運動やトレーニングの楽しみは人それぞれだと思いますが、個人的には「できないことをできるように」がキーワードです。
そういう経験が自信になり、自信がつけばまた新たなチャレンジをするパワーが生まれると思ってます。




富山で修業時代一度も褒められた事はなかったですが、富山を離れる日に「センスはないがガッツはある」と一言言われたのを今でも胸に残ってます。
その時はその言葉をポジティブに受け取ってはいませんでしたが。

粘り強く取り組んで見える世界もあるよと、センスはないがガッツはある自分なので、そういうことなら教えられる気がしています。
また、その取り組む「過程」まで楽しめるようになれば最高だなと思ってます。




2014〜2015 | 22:23:02 | Trackback(0) | Comments(0)
ワークショップ無事に終了致しました!
二日間にわたり行われた日本トレーニング指導者協会九州・沖縄支部ワークショップ無事に終了致しました。



沖縄での初開催、二日間にわたるセミナー、参加者も含めた懇親会など初めての試みが多いワークショップでしたがとても盛り上がった二日間になりました。



なにより講師の油谷浩之先生、友岡和彦先生の熱さに感化された参加者も多いと思います、僕もその一人です。



台風の影響で開催自体危ぶまれましたが、無事に終了できたことを本当に嬉しく思います。

二日間で計50名程の皆様に参加していただきました。

次回の九州・沖縄支部ワークショップは10月を予定しております。



講師のお二人、参加者の皆様、開催にあたりいろいろとご協力いただいた関係者の皆様お疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました!

















2014〜2015 | 09:24:21 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

磯谷貴之(いそがいたかゆき)

<
TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。