スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
でら暑いわー。
昨日と今日の2日間、久しぶりに愛知に帰ってました★

知り合いの結婚式がメインで帰ったのですが、大学の同級生とフットサルしたり、後輩と飯食ったり、家族とゆっくり話したり、とあっという間の感じで2日間過ごしました☆


あんまり長くいても気持ちがゆるんでしまうので、2日間ぐらいでちょうどよかったなと思ってます。



久しぶりの愛知ですが、まず人の多さに少し戸惑いました。

こっちに来てから人ごみをほとんど感じてなかったので、名駅で人酔いしそうになりました(笑)

あとやっぱり湿気がハンパなかったっす!
こっちと気温はそんな変わらんけど、あのなんともいえない湿気は健在です。そんな状況でフットサルやってたので、ちょっと危なかったです。

名古屋嬢はやっぱりくるくるに巻いてたし、至るところで「でら○○だらー」という方言が聞こえてくるのに戸惑ったり、今まで愛知を出たことのない僕にとっては、初めて客観的に愛知県を見れた気がします。

そしてやっぱりここが俺の地元なんだなーということも深く感じました。愛知に着いたとたん、体が地元モードにシフトチェンジしてました。





んで、今回感じたことは、着実に考え方やものの捉え方が変化してきてるなーということです。
それと久しぶりに会った同級生とは、会話が合わない部分が多くなってました。



その根本的な原因は
「目標を持てているかどうか?」
という単純なことのような気がします。

会社や学校からお金をもらっていて、休日もしっかりもらえて、その組織の中でちゃんと役割を与えられて・・・・そんな恵まれた環境にいるのにみんな「愚痴」がものすごく多かったな。

あんなにポジティブだったやつも「あれっ?こいつこんな愚痴いうやつだっけなー?」と感じてしまいました。


「自分のやりたいことと違った」
「上司にいつも怒られてる」
「やってて楽しくない」
「休みしか楽しみがない」


など、いろいろ言ってました。


んで僕は言うんです。


「えっ、じゃあやめればいいじゃん。んで好きなことやりなよ」と。



けど、こう言われるんです
「そんな簡単にやめれないでしょ?」
「今俺が抜けたら困ると思うし」
などなど。



なんかよくわかんなくなりました。





やりたいかやりたくないか?
他人にやらされているのか、自分の意思でやっているのか?




それだけでいいんじゃないの?
なんでわざわざ難しく考えるんだろって。


難しく考えて、それっぽく言うことで逃げ道を作っているとしか思えなかった。

自分のやりたいこととは違うけど、けど安定した生活からも離れられない。
やりたいことをやれるのがいいけど、リスクが伴うならやらない。
上司や会社のせいにして、自分のダメなところを見ようとしない。




悪いけど、僕はそんな風に見えてしまいました。
なんか学生時代あんなにかっこよく見えてたやつが、ものすごくかっこわるく見えてしまった。




そういうことを考えてる自分も、まだまだ自分の生活すらギリギリな状態なので、他人のことを批判してる場合じゃないです。
まだまだ身につけなきゃいけないことたくさんあるし。


けど、「愚痴」を言うことは僕はありません。
いや、うそです。
たまに「愚痴」も出ます。
けど、たまにです。
いつも「愚痴」を言うことはないです。



なんか話すたびに愚痴を言う人がいますが、僕はそういう人にはなるべく近づきたくないです。
かなりエネルギーをとられるから。
話してる途中に感じることもあります。
「やべっ、エネルギーとれらてる」って。




なんか話がずれてしまいましたが、僕は辛いときでも強がったり見栄を張ってでも、にこにこ笑っていたいです。
楽しいときに笑うのは簡単です。
けど、辛いときでも笑ってられるのは難しいことですが、それができる人間はかっこいいです。


僕の周りにもいつもにこにこしてる方がたくさんいますが、そういう人には自然と人が集まります。

僕もそんな人になりたいと思ってます。
「へらへらするんじゃねー!」って怒られても、僕にとっては褒め言葉です。




今回久しぶりに会った親父はこう言いました。
「まだなんとかやれてるんだな。まあ、体調には気をつけろよ。あとお金に困ったらちゃんと言えよ」と。





そう言ってくれるだけで、僕はまだまだがんばれますよ。
そして毎日笑顔でいられますよ、お父さん。


PS:今日始めて甥っ子とご対面しました。めちゃめちゃかわいいです。僕が抱くとなぜか泣きますが。
こいつは毎日体も心も着実に大きくなってます。
こいつに負けないくらい、俺も成長していかないとな♪


今日の格言
『自分の力で切り開いてゆく』

スポンサーサイト
~2007 | 23:53:28 | Trackback(0) | Comments(2)
本気(マジ)
もう気づけば6月も半分を過ぎようとしてます。

ボ?っとしてるとあっという間に1年過ぎちゃいそうなんで、もっと1日を大切にしたいなと思う今日この頃です。


最近感じるのは「本気になってるかどうか?」です。


個人的な意見としては、本気で物事に取り組んでいる人とは接触したい気持ち半分、関わりたくない気持ち半分といった感じ。

接触したいのはもちろんその人からエネルギーを感じるし、前向きな会話ができるから。そして分かり合える部分が多いから。


逆に関わりたくない理由としては自分の未熟さを痛感せざるを得ないから。
同じように目標・夢を持っていたとしても、本気でその夢を実現させようかどうかっていうのは、その人の雰囲気・顔つきを見ればすぐに分かってしまうものです。
一目見た瞬間「あっこの人やべーな」って直感的に感じます。


逆に口ではでかいこと言ってても、その人自身の雰囲気を見て「あっこの人口だけだな」と思うこともたまにあります。


んで何がいいたいかというと、最近「本気になってる人間」と接触する機会が多いです。


本気になってると、その人からの口からは本音しかでてこないし、人間って本音に心を動かされる生き物なんだって感じます。


本音か本音じゃないかっていうのは本能的に感じ取れると思うし。



そして相手が本音を話すと、自分自身も「あっこの人には自分の本音を話せるかもしれない」と感じ、徐々に自分も本音を吐き出すんだと思います。


これが本当の「コミュニケーション」じゃないのかなって僕自身は思うんです。


あいさつしたりたわいもない話をするのも立派な「コミュニケーション」だと思うけど、僕は本音で話せて初めて「あっコミュニケーションとれてきたな」と感じます。

なんかきれいごと言ったり、思ってもいないことを話すのは疲れるんです、わがまま人間全開です(笑)



で結論としては周りに笑われようが、ドン引きされようが僕は「自分から本音を話せる人間」でありたいと思うわけです。


自分から本音を言わなきゃ相手が本音を話すはずもないし、本当の意味でのコミュニケーションはずっと取れないし。




「絡みづらい」「なんでこいつこんな熱くなってんの?」「もういいよ、どっかいけよ」っていう顔をされても突っ走っていける人間になれたら、「ぶれない人間」に少し近づいていけるんかなーと勝手に思ってます。


ごまかしたり、あやふやにしたり、なかったことにしたり・・・・

そういう人間には絶対になりたくないものです。


今日の格言
『がんばらないとむなしい、がんばれば自分の非力さがわかる」

~2007 | 09:37:35 | Trackback(0) | Comments(2)
「勢い」と「継続力」
勢いのある人はたくさんいると思う。

特に怖いもの知らずの僕らぐらいの年代はたくさんいると思う。

失うものもほとんどないし。






ただどれくらいの人がその勢いを「継続」できるだろうか???

勢いのある人はすごく見えるけど、テンションが上がって周りの応援も重なったら誰でも勢いはだせると思う。

そしてそのテンションに乗っかって思い切ったこともできると思う。






ただその勢いが一時的なものに終わる人も多いと思う。


僕もそんな経験がたくさんありました。

特に大学入学した時は勢いがあったというか、調子に乗っていました(笑)

なんでもやってやるよ!ぐらいの感じがありました。


ただ自分より人間的に器が大きい人にたくさん出会うと、ちっぽけな自分が恥ずかしくなり急におとなしくなるものです。

当時も急におとなしくなってたと思います(笑)




けど、本当にその勢いのエネルギーのある人は壁にぶつかった時こそ、その勢いが増してくると思います。



手も足も出ないような人間に出会うと、さらに勢いを増してその上を行こうと努力するんだと思います。


そしてそのエネルギーを継続していくんだと思います。


そこで勢いを失うような人間は「ハッタリ」だし、本物にはなれないと思います。










本物になるために富山に来た自分。



いまんとこまだ「ハッタリ」にはなっていません。



今日の格言
『何をやるかじゃなくていかにやるか』





~2007 | 21:52:56 | Trackback(0) | Comments(4)
太陽浴びなきゃダメだ
先日、新潟でじゃてぃ北信越セミナーが行われました。

今回は主催者側の一員として関わらせてもらいましたが、とても楽しい一日となりました。


まず北信越で活躍されている指導者の方達とは、今までほとんど接点がなかったのですが、時間が経つのも忘れるくらい楽しくお話をすることができました♪


まずこっちで活動されている方達はかなりキャラが濃いです(笑)

関東でも関西でも中部でもなく、北信越という地区だからこそこのような方達が存在するのでしょうか??(笑)


プライベートでお会いしたいぐらいの方達です♪

ちなみに今回は大学の後輩も2名参加してくれて、前日にうちに泊まっていきました。

いろいろと文句を言いたそうでしたが、もちろん言わせませんでした(笑)


やっぱり大学の後輩や仲間がわざわざ来てくれるのはうれしいです。


次の日は朝早かったけど、そんなこと関係なしでずっとしゃべってました。

実におもしろかった♪





セミナーの最後にデスカッションの時間が設けられ、参加者の方の意見を聞く時間があったのですが、やはり熱い感情がこみ上げてきました。


夢を持ってるとがんばれる。


そのことを改めて確認しました。


帰りの車中でもテンションは下がりませんでした。


そしてやっぱり壮大な夢の話になりました★


僕の指導教官の方は、やっぱりハンパないです。


そのテンションで次の日はみんなでビーチに行くことになりました(笑)


能登半島の方にあるプライベートビーチに行って、手作りのお弁当をみんなで食べたり、バレーやったり、日焼けの仕方を教えてもらったり、和倉温泉行ったり、うまいもん食ったりとかなり濃い一日となりました。


日本海はすごいです。透き通っています。


海外や沖縄にわざわざ行かなくても、近くにこんな素晴らしい自然があるのはありがたいことです。


そして、オフの過ごし方・リフレッシュの仕方・自然の中での遊び方などいろいろ教えてもらいました。

昔の人たちは当たり前のように自然を自分の体で感じ、自然を当たり前のように感じていたのに、今は自然を感じることが難しくなっています。

人間が頭が良くなりすぎて、いろんなもんつくりまくって、朝なのか夜なのかわかんなくさせるぐらいにして、太陽も見えないくらいでっかいビル建てまくって、その代わりに自然壊しまくって。


自然を感じないのが当たり前になってしまった自分もちっさい男です。


それにしても楽しい時間だったなー。

今日の格言
『♪楽しいときなんという?
  楽しいですと言う。
  それでいいだろう?言葉なんか。
                    by奥田民生   』
20070502000455.jpg

20070502000422.jpg

20070502000648.jpg



~2007 | 23:43:12 | Trackback(0) | Comments(4)
1ヶ月
富山県に来て1ヶ月ちょっと経ちました。

1ヶ月経っての感想は

「本当に来てよかった」

ということです。


あくまで1ヶ月経っての感想なので、来月には全然違うことを言ってるかもしれないですが、今現在の気持ちは間違いなくこの言葉に表されると思います。



愛知にいる時は、人と触れ合わなくてもいくらでも時間を過ごせました。

なんでもそろってました。

逆に言えば便利すぎた環境にいたと思います。

特に不自由はしませんでした。

ただ、人間関係のストレスは結構あったように思います。

人間関係がうまく行かなくなると、どんどん人間から離れていき、一人の時間を多く持ちたがりました。




こっちきてからは不便なことが多いです。

特に僕が住んでいるアパートは不便すぎます(笑)

この前も強風で玄関の扉が飛びました。ドリフなみのリアクションをしてしまいました。

当たり前のようにあったTV,エアコン、お風呂がないことも初めは嘆きました。


TVがないとどうやって時間を過ごしたらいいのかわからなくなる瞬間があるもんですね。

「携帯がないと生きていけない」

という女子高生達をバカにしていましたが、携帯ではないにしろ

「○○がないと生きていけない」

というものは以外と多いかもしれません。


けれど、その分人と会う機会は数倍にも増えました。

それなのに人間関係のストレスは格段に減りました。


不思議です。


やっぱ人と触れ合うことが大好きなようです。

だから今はTVは逆に全くいらないです。

人と会える時間の方が欲しいです。



「真剣になると知恵がでる」



という言葉をこちらに来てから教えてもらいましたが、まさにその通りだと思います。


ダメ人間な僕は、追い込まれないとなにもしませんからね。


その変わり追い込まれる状況が続くと、自分でもびっくりするくらいのことがいろいろできるようになりました。



話はそれますが、僕のようなタイプは会社に入って雇われると、会社に依存してしまうんだと思います。

そして依存するからこそ甘えがでて、そして愚痴がでます。


愚痴がでると人は離れていきます。


そして、もしリストラされたら会社に依存していた僕は1人では何もできないことに気づかされます。


極端ですが、そんな悪循環がリアルになるタイプです。



だからやらされることが大嫌いで、全部自分からやらなきゃ気がすまないんです。


こっちに来てからやらされることなんか何一つない気がします。


もちろん自分の思うようにやらせてくれるきっかけ、環境を作ってくれてる方達がいるからできることです。


本当にうれしい限りです。



最近こんな言葉をもらいました。

「あるかないか、良いか悪いかで判断する人間が多すぎる。
  

 やりたいかやりたくないか。
 

 この当たり前の気持ちがなくなっている人間が多い。
 
 ものごとにはいいとこもわるいとこも両方ある。いいかわるいかで2 極化するのは簡単だが、そんなことはありえない。

 やりたいのにその場所・環境がなかったら自分で作り出せばいい。
 自分は○○がやりたいのにそういう会社がないから□□の会社に入る ことにした、なんて言ってんのは甘えだ。」



自分は自分のやりたいことをやりたいだけなんだと、一ヶ月経って改めて思いました。


意外と答えはシンプルでした。



今日の格言
『いつも笑顔でいることなんか不可能だ。しかし、いつも笑顔を絶やさないという努力はすることはできる。』







~2007 | 22:58:27 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

磯谷貴之(いそがいたかゆき)

<
TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。