スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
できないことをできるように
相変わらず更新頻度が少ないブログです。


今年度から専門学生での授業や、高校生へのトレーニング指導する機会を与えてもらってます。
学生のエネルギーや純粋な気持ちに、こちらも非常に感化され充実した毎日が続いてます。


ただ違和感を感じる事も度々あります。
「手間や時間をかけて物事を習得する」という感覚が乏しい子が多いような気がします。あくまで僕の感想です。




現代は「スピーディに効率良く」が絶対的なキーワードで、僕もいつも意識してます。スポーツも仕事もスピーディに動けなければ、周りとの差は開くばかりです。
だから指導内容も「誰にでもわかりやすく、単的に、効率よく」を必ず意識しています。

ただ時間をかけないとわからないこともあります。
また、時間をかければ出来るようになることもたくさんあります。

こればかりはおしえられません、自分でそういう経験をするしかない。




環境の影響も大きいと思います。現代は物や情報がありすぎる。はじめからそろいすぎている。
「足るを知る」なんて今は不可能なのかもしれませんが、本当に必要な物はなにか自分で整理する力がないと周りに流されるばかりです。

まとまりがない内容になってきましたが、今現在のできるできないだけで自分の可能性を閉ざしてしまう子を見ると寂しくなります。
「効率よく」が「粘りがない」に見える事が多いです。

運動やトレーニングの楽しみは人それぞれだと思いますが、個人的には「できないことをできるように」がキーワードです。
そういう経験が自信になり、自信がつけばまた新たなチャレンジをするパワーが生まれると思ってます。




富山で修業時代一度も褒められた事はなかったですが、富山を離れる日に「センスはないがガッツはある」と一言言われたのを今でも胸に残ってます。
その時はその言葉をポジティブに受け取ってはいませんでしたが。

粘り強く取り組んで見える世界もあるよと、センスはないがガッツはある自分なので、そういうことなら教えられる気がしています。
また、その取り組む「過程」まで楽しめるようになれば最高だなと思ってます。


スポンサーサイト


2014〜2015 | 22:23:02 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

磯谷貴之(いそがいたかゆき)

<
TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。