スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
なりふりかまわず
今までたくさんのクライアントさんを指導させていただいて、目的は違えど共通していることは「本気になったら、必ず変化が出る」ことです。




本気になったら思考が変わり行動が変わり結果も変わります。

顔つきも変わってきます、ぎゅっと顔の中心に力がみなぎったような表情になってきます。




トレーニングスタート時から本気の方もいますし、心身共に不調でエネルギーがなかった方も本気のスイッチが入った途端目に見えて変化が出てきます。






難しいのは本気になるきっかけが人によって違うことです。




かなり抽象的な表現になりますが、本人にとって「ガツンとくる出来事があるかどうか」だと思います。




ある選手は完膚なきまでにやられた試合の度に強くなります。この選手はもうこんな思いをしたくないという「恐怖」で動くタイプです。

ただこういう試合をきっかけにやめる選手もいます。




ある選手は練習で取り組んだことが試合で発揮でき結果に結びついた時に自信をつけます。この選手は「感動」で動くタイプです。

ただある選手はこのような試合の後に慢心が生まれ、モチベーションが落ちていきます。



きっかけは違えど相手にとっての「本気のスイッチが入るタイミング」が必ずあるのでそこを見逃さぬよう、日々集中するしかないと改めて思ってます。








今は「本気」になれない人が多いと、学生に指導する時に特に感じます。




周りからはみ出さないよう気を使いながら、自分の言いたい事も言えず、失敗した人間を笑い、自分自身は失敗しないように何となく過ごしている。




言いたいことを言い、周りとぶつかり合いながらそれでも前に進んで行く強さが欲しいです。




何でもそこそこやれればいいではなく、無我夢中になって毎日を過ごしてほしいと思ってます。




「本気」になったらだらだらしてる時間なんかありません、やりたいこと、やるべきことがどんどん出てくるから。
むしろ時間が足りません。




周りは気になりません、自分自身に気持ちが向いているから。




文句言ってる暇はありません、それが何も生み出さないことが分かるようになるから。

「どうしたらもっと良くなるか」しか考えません。




失敗した人間には自然と鼓舞する言葉がでてきます、失敗の裏にチャレンジがあることが分かるようになるから。






新年度も「本気」出していきましょう。
スポンサーサイト


2015〜 | 08:58:16 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

磯谷貴之(いそがいたかゆき)

<
TOP PAGE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。